サンプル問題集(二等資格)

国家資格である無人航空機操縦者技能証明(一等及び二等)の取得における学科試験は、国土交通省が発行する「無人航空機の飛行の安全に関する教則」に準拠する内容となっています。
この問題集は教則の内容を元に作成していますが、実際の試験の問題とは大きく異なる場合がありますので、参考程度にご活用下さい。

50637

二等資格水準の問題

国土交通省「無人航空機の飛行の安全に関する教則」の項目(一等の項目除く)からランダムに50問、3択問題が出題されます。
制限時間は30分で、正解率80%以上で合格です。

1 / 50

特定飛行を行う機体において、機体認証のための検査を実施後、機体認証の有効期間として正しいものを1つ答えなさい。

2 / 50

無人航空機の運航において「ハザード」とは何のことか答えなさい。

3 / 50

海陸風の特徴として、正しいものを1つ答えなさい。

4 / 50

無人航空機の操縦者は、当該無人航空機と人または物件との間の距離について、原則として保たなければいけない距離は何メートルか答えなさい。

5 / 50

重量100グラム未満の模型航空機が飛行可能な空域として、正しいものを1つ答えなさい。(国土交通省に事前の届け出をしている場合とする。)

6 / 50

無人航空機の操縦者に課せられる義務として、誤っているものを選びなさい。

7 / 50

夜間飛行を行う場合に機体に求められる装備として、正しいものを選びなさい。(飛行範囲が照明等で十分に照らされていないものとする。)

8 / 50

国土交通への報告が義務付けられている重大インシデントの対象として、誤っているもの1つ答えなさい。

9 / 50

国土交通省の許可・承認が必要な場合の飛行申請について、申請書を所定の提出先に提出する場合、いつまでに申請をする必要があるか答えなさい。

10 / 50

ペイロードを搭載あるいは物件投下時において、補助者を配置しない場合の物件投下を行う高度は、何メートル以内である必要があるか答えなさい。

11 / 50

回転翼航空機(マルチローター)において、回転軸をロール角に操作すると機体はどのような動きをするか正しいものを1つ答えなさい。

12 / 50

無人航空機操縦者技能証明及び機体認証を受けていない場合であっても航空法に基づく国の飛行の許可又は承認が不要な飛行として、正しいものを選びなさい。

13 / 50

無人航空機のローターを駆動するモーターにおいて、ブラシレスモーターの特徴として誤っているものを1つ答えなさい。

14 / 50

飛行日誌について、誤っているもの1つ答えなさい。

15 / 50

無人航空機の飛行計画を作成する上で、考え方として誤っていることを1つ答えなさい。

16 / 50

無人航空機の操縦者が航空機の運航ルールを理解する必要性がある理由として、誤っているもの1つ答えなさい。

17 / 50

無人航空機操縦者技能証明の有効期間について、正しいものを1つ答えなさい。

18 / 50

小型無人機等を飛ばすことができない重要施設の敷地・区域の上空及びその周囲の上空は、おおむね何メートルか答えなさい。

19 / 50

リモートIDが発信する情報として、誤っているものを答えなさい。

20 / 50

「ダウンバースト」とは何のことか、正しいものを1つ答えなさい。

21 / 50

風の特徴として誤っているものを1つ答えなさい。

22 / 50

無人航空機に該当する100g以上の「重量」の定義について、正しいものを答えなさい。

23 / 50

無人航空機で使用されるリチウムポリマーバッテリーの特徴として、誤っているものを答えなさい。

24 / 50

技能証明の申請における資格要件として、誤っているものを1つ答えなさい。

25 / 50

回転翼航空機(マルチローター)における最大離陸重量25kg以上の大型機の特徴として、誤っているものを選びなさい。

26 / 50

リモートID機能の搭載義務において、搭載が免除されないものを1つ答えなさい。

27 / 50

「人口集中地区」とは、何によって設定されているか正しいものを1つ答えなさい。

28 / 50

フライトコントロールシステムにおいて「ジャイロセンサ」とは、どのような装置か正しいものを1つ答えなさい。

29 / 50

気象が無人航空機の飛行に及ぼす影響の説明として、正しいものを選びなさい。

30 / 50

無人航空機に用いられる無線設備において、電波法令に基づき総務大臣の登録を受け、無線局の免許が必要な例を答えなさい。

31 / 50

GNSS(全球測位衛星システム)について、正しいものを答えなさい。

32 / 50

回転翼航空機(マルチローター)をピッチ軸に傾ける場合の操作として、正しいものを1つ答えなさい。

33 / 50

無人航空機の運航によって事故を起こした時、操縦者が負うことのある責任として誤っているものを1つ答えなさい。

34 / 50

無人航空機の飛行で事故を起こした時の適切な対応を答えなさい。

35 / 50

回転翼航空機(マルチローター)の離陸時において、回転翼から発せられる吹きおろしの気流が地面付近で滞留し揚力が増す現象を何というか答えなさい。

36 / 50

第三者の立入管理処置を講じたうえで行う、空港周辺、高度150m以上、催し場所上空、危険物輸送及び物件投下並びに最大離陸重量25kg以上の無人航空機の飛行はどれに該当するか正しいものを1つ答えなさい。

37 / 50

風速の変化の特徴として誤っているものを1つ答えなさい。

38 / 50

ヘリコプターのテールローターの役割として誤っているもの1つ答えなさい。

39 / 50

「ボルテックス・リング・ステート」とは何か答えなさい。

40 / 50

無人航空機の飛行で農薬散布の装置を使う場合の理解として、誤っているもの1つ答えなさい。

41 / 50

無人航空機の飛行において「目視による監視」とは具体的にどのようなことを指すのか、正しいものを答えなさい。

42 / 50

多数の者の集合する催し場所の上空を飛行する場合に必要なこととして、誤っているものを1つ答えなさい。

43 / 50

無人航空機を飛行させる現場の役割分担において、誤っていることを答えなさい。

44 / 50

全ての無人航空機は国の登録を受ける必要があるが、登録の有効期間について正しいものを答えなさい。

45 / 50

地磁気の検出における構造物や環境の影響について、誤っているものを1つ答えなさい。

46 / 50

無人航空機の定義において、誤っているものを1つ答えなさい。

47 / 50

回転翼航空機(マルチローター)を操縦する際に、機体の動きを指示するために用いられる用語に対する挙動の説明が誤っているものを答えなさい。

48 / 50

電波の特性について、送信アンテナから放射された電波が山や建物などによる反射・屈折等により、複数の経路を通って伝搬される現象を何というか、正しいものを1つ答えなさい。

49 / 50

電波の特性における「フレネルゾーン」の特徴として、誤っているものを1つ答えなさい。

50 / 50

国に対する無人航空機の登録について、誤っているもの1つ答えなさい。